FC2ブログ

旭川の女子中学生「廣瀬爽彩」さんが公園で凍死「いじめ」調査☆裸の画像送信強要された「死ぬから画像を消してください」と☆☆☆

こんにちは🌞☆☆☆
今日は、痛ましい事件の報告です…。
14歳の女子中学生、廣瀬爽彩さんが、同じ中学や他の中学の男女に性的な脅迫、イジメを受けて自殺しました。爽彩さんは、裸の画像を送らされたり、自慰行為を強要されたり、多感な時期の女の子には辛すぎる扱いを受け、亡くなりました。

爽彩さんをイジメた加害者グループは、性的なイジメの写真や動画も複数撮影、仲間内で拡散していた事から大きな非難を浴びている。爽彩さんは、「死ぬから画像を消してください」と伝えていた…。

北海道旭川市の公園で今年3月、中学2年の女子生徒(当時14歳)が、凍死しているのが見つかった問題で、市教育委員会は27日、いじめ防止対策推進法上の「重大事態」に当たると認定した。医師や大学教授らでつくる第三者委員会による本格的な調査は、5月にも開始される。

遺族の代理人弁護士や関係者によると、爽彩さんは2月13日、家族の外出中に自宅から失踪。3月23日、遺体で見つかった。爽彩さんは、2019年6月、友人らの前で川に飛び込んで、自殺未遂を図っていた。

道警が関係者から事情を聞くなどしたほか、裸の画像などを携帯電話で友人に送らされていたという。

この事を受け、西川将人市長は、「イジメの疑いも含めて明らかにする必要がある」と述べ、市教育委員会、学校関係者に、「事の重大さ」を重く受け止め「重大事態」であるとし、調査ならびに究明を指示した。

廣瀬爽彩さんの母親は、この件について、「爽彩が14年間、頑張って生きて来た証を1人でも多くの方に知ってほしい。爽彩は簡単に死を選んだわけではありません。名前と写真を出す事で、爽彩がイジメと懸命に闘った現実を多くの人達に知ってほしい」と述べている。

爽彩さんが受けた卑劣なイジメの実態を可能な限り、事実に忠実なかたちで伝えていくという。

爽彩さんの遺体が発見された時の様子は、セーター1枚はおっているだけで、遺体は凍っていたという。死因は、低体温症とみられている。

2月の旭川と言うと―20度にもなる極寒の世界だ…。寒かっただろうになぁ…、誰にも相談できなかったのか❓ 相談しても聞いてもらえなかったのか❓ 何とも切ない、やり切れない…。あまりにも無情な社会なのか…☆☆☆

0-旭川いじめ1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR