FC2ブログ

5月5日は「子供の日」と「端午の節句」なのですが…🎏🎏🎏

こんにちは🌞🎏🎏🎏
5月5日の「子供の日」は、男の子の日です!鯉のぼりを揚げて、五月人形や兜を飾って、菖蒲湯に入り、ちまきや柏餅を食べる日ですね🎏😄🎏

と言っても間違いではないのですが、その由来から考えると正確な言い方でもありません。なぜなら、男の子も女の子も「こども」だからです。

「子供の日」は、男の子と女の子のための日です。そして、男の子の日は「端午の節句」の方になります。

「子供の日」とは、1948年に制定された「国民の休日」です。国会で「子供の日」を制定するときに、もともと「端午の節句」の日であった5月5日を希望する声が多かったため、この日に決まったそうです。

「子供の日」と言うと「子供たちのお祝いをする日❓」と思ってしまいますが、国の祝日法(国民の祝日に関する法律第二条)によると、【子供の人格を重んじ、子供の幸福を図るとともに、母に感謝する】という日だそうです。

「母あっての子」ですから、「子供の日」をきっかけに、「ありがとう」を伝え合うのもいいかもしれませんね…🎏🙇🎏

現在「子供の日」と同じ日に祝われる「端午の節句」は、【男の子の無病息災を祈願する日】です。

「端午の節句」とは、年に5回ある節句、【1月7日 人日】、【3月3日 上巳】、【5月5日 端午】、【7月7日 七夕】、【9月9日 重陽】の「5節句」のうちのひとつです。

端午の「端」という字は「はじめ」、「午」は「牛(うし)」を意味します。旧暦の「牛の月」は5月だったので、当初は「端午の節句」は【5月の最初の牛の日】でした。その後「午」は「五」に通じる事から「5月5日」になったそうです。このように「端午の節句」は五が重なるので「重五(ちょうご)の節句」とも呼ばれています。

子供の日の食べ物と言えば、やはり柏餅。ふんわり漂うカシワの葉の香りが、美味しさを増してくれます。カシワは、新芽が育つまで冬の間も古い葉が落ちないことから、「子孫繫栄」につながるとされる縁起のいい植物です。カシワ餅を食べて、子供の健やかなる未来にお祝いしましょう…🎏㊗🎏

0-子供の日1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR