FC2ブログ

中島みゆき♪私の歌は実用品…!

本日もみゆきさんを記したいと
思います♪ご容赦を・・・(^^♪

何故、中島みゆきの歌は
後世の人にまで
歌い継がれているのか・・・

私が感じたみゆきファンとして
メロディー・歌詞・歌声に
寄り添いたくなる感想を記したいと
思います

中島みゆきは安易な励ましは
一切しないんですよね…

生まれ変わるとして嫌なことを
全部チャラにしてもやり直しは
できないよとか…

楽曲「産声」では
「世界中どこの国でも生まれて
最初に泣く声の高さは同じAの
音なんだそうです」
男の子でも女の子でも肌の色が
何であろうと世界中の子が同じ
Aの音階の産声で泣くそうで
「産声」はAコードで作られています

「時代」今日は倒れた旅人たちも
生まれ変わって歩き出すよ
「重き荷を負いて」頑張ってから
死にたいなって歌詞が
あるんですけど

大前提として頑張らなきゃ
いけないんですよ、ではなく
中島みゆきの歌詞には
「絶対大丈夫」とか「全部うまくいく」
とか、安易な励ましはないんです

あくまで頑張っているけど
報われない人に対する応援歌
何ですよね…♪

そしてメロディーはキャッチ-だし
歌詞もわかり易い言葉で
わかりやすい事を歌っている
そこには余白がありテーマがある
だから何回でも聴いて歌詞の意味を
考えてみようと思えるんですよねぇ~

しかもその歌詞が人生の様々な
ステージで意味が違うように
響いてくるんです

「絶対大丈夫」と正面から励ます
訳じゃなくて自然に隣に立つような
励まし方をする曲が多いと思います
その寄り添い方が素敵だなぁって
思います・・・

どんな作品に寄り添ってもきちんと
“中島みゆきの楽曲”になって
いますよね…

だからなんでしょうね
後世の人達にも中島みゆきの
楽曲は歌い継がれていくんだなぁと
思いました・・・♪

中島みゆき4
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR