FC2ブログ

イタリアのある高校の校長のメッセージが世界中で話題に…💛🍀💛

こんにちは🌞💛🍀💛
今日は、COVID-19が世界中で
感染拡大をみせている中、イタリアの
ミラノ市内にあるボルタ高校の、ドメ
ニコ・スキッラーチェ校長のメッセー
ジが、世界中で話題になっています。

そのメッセージを書きます。
「生徒への手紙」と題して…

皆さん、学校は休校になりましたが、
お話しておく事があります。当局の慎
重な判断を尊重しますが、皆さんには
冷静に、集団の妄想にとらわれる事な
く、必要な予防をした上で「いつもの
生活を送って下さい」と言いたいです

こんな時だからこそ、散歩をしたり、
良い本を読んだりして下さい。
元気であれば家に閉じこもっている
必要はありません。

スーパーや薬局に駆け込むのはやめま
しょう。マスクは病気の人が主に必要
なので、彼らに譲りましょう。

病気が急速に世界に広がっているのは
私達の時代が残した結果で、何世紀も
前には、速度は少しだけ遅かったです
が、同じ様に広がりました。それを止
める事が出来る壁は、存在しません。

この様な出来事での最大のリスクの
一つは、社会生活や人間関係に「毒を
盛る事」と市民生活を野蛮にすること
です。

外国人への恐怖、権力同士の争い、
感染源のヒステリックな捜索、専門家
への軽蔑、デマ、馬鹿げた治療法、
必需品の盗難、医療機関の緊急事態…

目に見えない敵によって脅かされてい
ると感じる時には、同じ人間同士なの
に他人を脅威や潜在的な侵略者の様に
見たりする危険があると云うのが、先
祖から受け継いだ本能なのです。

14世紀と17世紀の伝染病の時と比べ
私達には近代的な医学があり、進歩し
正確になりました。私達は社会組織と
人間性と云う貴重な財産を守るべく、
合理的な考えを持つ様にしましょう。

もし、それが出来なければ、伝染病が
本当に勝ってしまうかも知れません。

では、早いうちにまた学校で・・・
待っています。

考えさせられる言葉ですね
なんと、素敵なんでしょうか・・・
生徒思いの優しい校長先生です
癒されました・・・💛🍀💛

0校長1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR