FC2ブログ

「COVID-19」は、研究室で作られた💡💡💡

こんにちは🌞💡💡💡
今日は何の日、1934(昭和9)年4月21日、東京・渋谷駅に「忠犬ハチ公像」が完成。除幕式にはハチ自身も出席している。この事にちなんで、忠犬ハチ公の日に制定された。
今日は、天気も良く21度位になりそうです。三密を避けて、散歩して下さ―い🌼🌷🌸

新型コロナウイルスの国内の感染者がついに、一万人を超えましたね。感染症対策専門家によると、一万人の患者がいると、そのうちの二割は、重症化する恐れがあり、医療機関の負担も大きくなる。その為にも意識をもって一人ひとりが『三密』を避ける事をお願いしたいと伝えた。

「COVID-19」は、研究室で作られた💡💡💡
連日フランス国内の報道では、ウイルス学者のリュック・モンタニエ博士(2008年ノーベル賞)が新型コロナウイルスは、中国が作ったものであり、武漢のウイルス研究所から事故で漏洩したものである可能性が高いと発表した。

ノーベル生理学・医学賞(2008)を受賞した、フランス人学者、リュック・モンタニエ博士が、新型コロナウイルス(COVID-19)は、中国の武漢の研究室で、作られたものだと主張した。

モンタニエ博士は、新型コロナウイルスが武漢の動物市場で発生したとは、信じていないと述べた。「新型コロナウイルスは、武漢の研究室で作られたものだ。この研究室は、2000年代以降コロナウイルスに関して専門化した」と述べたモンタニエ博士は、この件をしっかり研究したと強調した。

「このウイルスは、自然なルートで、発生したものではない。これは完全に専門的な仕事だ。ウイルスが何の目的で作られたのかは、知らない」と述べ、新型コロナウイルスにヒト免疫不全ウイルス(HIV)の、一部が存在している可能性があると述べた、モンタニエ博士は、「これにより、対エイズ・ワクチンの開発が、なされようとした可能性がある」と話している。

HIVの発見者で2008年にノーベル生理学・医学賞を授与された、モンタニエ博士の発言だけに、その重さが違うのだ。(実は、この研究所は、フランス政府と中国政府の共同事業として、誕生した施設だった。)

今、アメリカがこの武漢の研究所を調査し始めている。この状況が本当だとしたら、恐ろしい事です。 💡💡💡

0corona1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR