FC2ブログ

Cocktail🍸🥂🍷Day…🥂

こんにちは🌞🍷🥂🍸
関東は、今日も晴れて、30度近い暑さになりそう。洗濯物の外干しもOKです。午前中は黄砂が飛来する可能性があるので、外干しは、少し遅めが安心です。気温がぐんぐん上がって、季節先取りの暑さ。屋内でも熱中症に注意して、水分補給を忘れずにです。

今日、5月13日は、カクテルの日です。アメリカで発刊されていた週刊誌(バランス、アンド、コロンビア、リポジトリ)誌の、1806年5月6日号に「カクテル」という名称が初めて登場しました。

読者から、カクテルとは…❓ との問い合わせが多く、それに答えるかたちで翌週の5月13日にて、カクテルの定義が初めて文書化された事にちなんで、制定された記念日です。

アメリカを中心に5月13日は、World Cocktail day(カクテルの日)として、定着しており、日本でも、✦日本バーテンダー協会✦日本ホテルメンバーズ協会✦プロフェッショナル・バーテンダーズ機構✦全日本フレア・バーテンダーズ協会の4団体によって、日本の記念日に制定されています。

カクテルは、基本的にベースとなる酒に、他の飲料(酒・ジュース等)を混ぜた飲料の事とされており、古代ローマや古代ギリシャの頃から、既に飲まれていたそうです。

同誌が定義したカクテルは、酒は種類等関係なく何でもOKで、それに砂糖と水とビターを混ぜた興奮飲料とされていた。また、俗に“ビタースリング”と呼ばれるものに近く、選挙運動の妙薬として、カクテルが紹介されていました…🥂🍷🍸

カクテルと言うと、トム・クルーズ主演の映画「カクテル」を思い出しますね。野望を抱いて、ニューヨークへやって来たブライアン・フラナガン(トム・クルーズ)は、カクテルバーの求人広告を見て、雇ってもらう。昼間は大学に通いながら、夜は踊るようなリズミカルなバーテンダー・テクニックを身に着け、界隈きっての人気バーテンダーになっていく。皆さんも真似したんじゃないでしょうか…❓ ボトルをくるくる回す様に、宙に投げたり、グラスを並べてスピーディーに注いでいったり、火を付けたりと、サーカスを見ている様でした。

ブライアンが、女性を口説く時に作ったカクテルが、たしか「ジュ・ダムール」(愛のジュース)だったと思います。それに似たカクテルが日本にもありましたね。口説きカクテル「レディ―キラー」と呼ばれていました。皆さんもよく知ってる「スクリュードライバー」です。アルコール度数のわりに、飲み口が滑らかなので、何杯も飲めてしまうカクテルでした。当時の男性たちは、「レディキラー」で口説きまくっていたんでしょうね…🥂🍷🍸😂

コロナの終息を願って…💛🍀💛
今日も、「エッセンシャルワーカー」さん達へ💛🍀💛「クラップ・フォー・ケアラーズ」を、送りたいと思います。

パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏パチパチ👏

0カクテル1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR