FC2ブログ

『宿無し弘文💡スティーブ・ジョブズの禅僧』🍀🍀🍀

こんにちは🌞🍀💡🍀
今日27日の天気予報いきましょう。梅雨前線が北上して西日本を通過します。西日本では、西から雨のエリアが拡大し、九州では、東シナ海側を中心に大雨の恐れがあります。梅雨前線から遠い関東では、梅雨の中休みとなります。昼間は30度前後まで気温が上がり、梅雨本番の蒸し暑さになります。熱中症対策を…🌞

アップルのジョブズが愛した禅僧、破天荒な生き様まとは…‼

「ハングリーであれ、愚直であれ」 この言葉は、禅の教えだった。ジョブズが「終生の師」と仰いだ日本人がいた…‼ アップル社のiPhoneやiPadなどの革新的製品の設計思想に、ヒントを与えた禅僧、その人物が乙川弘文だった…。

「宿無し弘文💡スティーブ・ジョブズの禅僧」の著者、柳田由紀子は語る…。

スティーブ・ジョブズの成功を後押しし、アップルの設計思想に影響を与えたとされる、禅僧をご存知だろうか…❓ 乙川弘文という人です。ジョブズが20歳の頃から深い信頼を寄せ、弘文が急逝した時には、さめざめと泣いたそうだ・・・。

だがジョブズの様に、心酔する者もいれば、「僧侶らしくない」と毛嫌いする関係者もおり、実に謎の多い人物であるようです。本書『宿無し弘文💡スティーブ・ジョブズの禅僧』は、そんな弘文の素顔に迫ったルポルタージュです。

日米欧の宗教家、シリコンバレーの住人、遺された家族など、弘文に縁のある30名に、7年がかりで取材し、得られた証言がおさめられている。

そこには壮絶な人生を歩み、傷だらけになった僧侶の姿があった。自ら願って地獄に落ちた弘文。相手がどんな人間であろうと、一心に受け容れる。それが弘文の生き方だった。

不遇時代のジョブズが、禅を通して、自分が真になすべきことを弘文に教わったのだろう・・・💡🍀💡

乙川弘文略歴
新潟県加茂市の曹洞宗の寺に生まれる。駒澤大学を経て、1964年に京都大学大学院で修士号(大乗仏教)を取得した。福井県の永平寺で、3年に及ぶ修行を積み、1967年にアメリカに渡った。タサハラ禅マウンテンセンターにて、活動の幅を広げた。

0-宿無し弘文1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR