FC2ブログ

金継ぎ京都職人」💡清川廣樹🏺🖌🍶

こんにちは🌞🏺🖌🍶
ポスト安倍は、どう決まる❓ 菅氏、岸田氏、石破氏の三つ巴の争いへ…。
総裁選に当たり、二階氏は党内の根強い異論をよそに、党員投票を伴わない、両院議員総会で決着させる方針。過去の党員投票で強さを示してきた石破氏に、不利な構図に持ち込もうとしている…。

伝統技法「漆芸」による、「金継ぎ」なるものをご存知でしょうか…❓

「私達が継ぎたいものは、過去・現在・未来です。形あるものは、いつか壊れる宿命です。それは決して悪いことではありません。私達も時に傷つき、悩むこともあるでしょう。それも決して悪いことではありません。」

「不完全さが新しい何かを生みます。その精神性が金継ぎの側面です。それを決して隠さずに、大切にするのです。」と語るのは、金継ぎ職人の清川廣樹さんです。

職人が吹き込む命、時代を超えて伝わる想い。壊れたものを繋ぎ合わせるだけではありません。「金継ぎ」は、モノを直すという行為によって、後世へと繋いでいきます。モノに宿っている人の想いを、過去から未来へと橋渡しする技術なのです。

清川さんは、40年以上にわたって磨き上げた技術である、漆を用いた日本古来の技法「漆芸」によって、神社や仏像、陶磁器の修復をしています。

「金継ぎ」とは、器の割れや欠けを、漆によって修復する伝統技法で、一つの作品に6∼10の工程を施し、手作業で数ヶ月かけて、丁寧に仕上げていきます。壊れた部分を漆で接着させ、金粉や銀粉などを施して、新たな景色を与える事で、“風情”と“味わい”が出てくる。

もうこれは、日本を代表する芸術作品です。清川さんは、これを「漆芸」と表現している。壊れたモノに息を吹き込み、血を通わせる…💡💡💡

作品を見て驚きました。日本には素晴らしい、凄い職人さんがいるんだなあと、改めて、感銘を受けました。🙇💡🙇

0-金継ぎ蒔絵1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR