FC2ブログ

「ネコ」に殺された232匹の動物たちを1枚の写真に😼🐈🐱

こんにちは🌞😼🐈🐱

写真家ジャック・ワンダリー氏の作品である。2019年、ネコに致命傷を負わされ、米国カリフォルニア州の動物病院「ワイルドケア」に、運び込まれた野生の鳥類、げっ歯類、爬虫類などを撮影したものだ…。

死んだ動物の美しさを写真にとらえられるだろうか…❓ 写真家ジャック・ワンダリー氏にとって、それは新しい挑戦だったという。

ワンダリー氏の写真「Caught by Cats (ネコに捕らえられて)」は、2020年、写真コンテスト「Big Picture Natural World Photography Competition」の、人・自然部門で最優秀賞に輝いた。

この写真は、ある残酷な現実を映し出している。それはつまり、この写真1000万枚分に相当する。何十億という動物たちがネコに、命を奪われているという現実です。

この写真を撮るきっかけとなったのは、米国カリフォルニア州にある非営利の、野生動物病院「ワイルドケア」の仕事だった。ワイルドケアには、2019年、ネコに襲われて負傷した動物が321匹運び込まれたが、そのうち89匹しか生き延びる事が出来なかった。

ワンダリー氏の写真に収められているのは、命を救う事が出来なかった残りの232匹です。

「これだけ多くの動物を目の前にし、彼らは皆、同じ原因で命を落としたのだと知り、今起きていることについて、深く考えさせられました。」と、ワンダリー氏は語っている。

私が思うに、ネコを外に出すかどうかは、意見の分かれる問題だと思う。動物愛好家を疎外することが、目的ではないと思うのだが・・・❓

0-ジャックワンダリー写真1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR