FC2ブログ

日本学術会議「任命拒否」、何が悪い‼☆恐怖政治の始まりか☆☆☆

こんにちは🌞☆☆☆
管政権、いろいろと政治問題が出始めましたね…❓

今、日本学術会議会員任命をめぐって、政府と学者の間で、問題が勃発している。管総理は、今回105人を推薦6人を任命しなかった。

管総理が新たな会員として推薦された、一部の研究者を任命しなかった問題は、いま大きな波紋を広げている。政府に異を唱える人を排除しているのではないかと、懸念の声が続出していて、研究者たちが政府に説明を求める異例の事態となっている。

東京大学の日本学術会議会長(ノーベル物理学賞受賞)、梶田隆章さんは、「学術会議は、ある程度政府から独立して、学問をベースにいろんなことを発信していくものなので、そこは譲るべきではない。学術活動に対して、我々が自由に出来ないという脅威を感じる。政治が介入して口をはさんで、統制すること自体が問題じゃないのかと思う。」と…。

安全保障関連法案、東京高検検事長の定年延長などに反対、テロ等準備罪などについて、批判した6名が任命されていないのだ。

昭和58年5月に開かれた、参議院文教委員会で、当時の中曽根首相は、「政府が行うのは、形式的任命にすぎません。学問の自由独立というものは、あくまで保障されるものと考えております。」と述べているのだ。

推薦された人が、任命されなかった例は、今の制度になって以降、一度もなかった。

研究者、憲法学者、科学者たちの言葉・・・🌟
理由のない拒否などという事は、少なくとも現行法上は違法である。人事を通じて、イエスマンでこの行政を固めようと、政府に都合がいい事しか、耳に入らない様にするというのは、将来の世代に対する大変な冒とくだと思う。前例のない決定の背景を説明できる協議文書、決裁文書は存在しているのか、この決定の経緯を知りたいと、政府に対し、説明責任を果たすよう求めた。

私が思うに、時に耳がいたい批判であっても、専門家の知見や研究者の意見を、どれだけ受け入れる事が出来るか、政治は、その度量が、常に問われているように思います。まずは、さらなる説明が、必要なのではないでしょうか…❓

特に、私が最も驚いたのは、日本学術会議という、全く力のない組織の人事に介入したことだ。これでは、経済だけでなく、社会も、日本は中国以上の統制国家になりつつあるようだ…❓

何のメリットもない、権力行使を行いたがる権力は、最も恐ろしい・・・☆☆☆

0-菅義偉総理1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR