FC2ブログ

誰がやった「ヒト」が問題じゃなくて、何をやった「コト」が問題だ❓❓❓

こんにちは🌞❓❓❓
日本学術会議、管総理が6人を任命しなかった事で、もめてますね。

1.芦名定道(京大大学院教授)キリスト数学者 2.宇野重規(東大教授)政治学者 3.岡田正則(早大教授)法学者 4.小澤隆一(慈恵医大教授)法学者 5.加藤陽子(東大大学院教授)歴史学者 6.松宮孝明(立命館大大学院教授)法学者、この6人の学者は、論文、研究、結果をしっかりと出してきてる、立派な人たちなのに、なぜ選ばれなかったのか…❓ そこには何があるのか❓ 疑問が残りますね…‼

なぜ日本の組織では、正しい判断は難しいのか…❓ 
そもそも日本には、専門性や戦略性、あるいは結果を出すことに対するリスペクトがないと言う。

しかもヒト主義。要するに「誰がやっているか」という事が問題で、「何をやっているか」は、あまり問題にしない。だから、出来る・出来ないという問題が、全部メンツの問題になってしまう。ましてや官僚たちは、自分たちのメンツを潰す事になるから、失敗は絶対に認めない。

コトとしての議論ではなく、全部ヒトとしての議論なんです。そしてヒトとしての議論をしてる限りは、皆の顔を立てなきゃいけないから、「絶対に失敗は存在しない」という話を、言い続けないといけない分けです。

これに対して、アメリカは完全にコト主義なので、「これはコトとしていいのか、悪いのか」だけで議論する分けです。ヒトがどうこうというのは、二の次、三の次なんだと思う。

「ヒト」の問題と「コト」の問題を、常に混同するのは、日本社会のよろしくないところだと思います。

今起こっている、コロナ感染症の対策は、感染症の専門家がやるべきであって、素人が手を出すところじゃないのではないかと…❓

誰がやった「ヒト」が問題じゃなくて、何をやった「コト」が問題なのだ…‼

0-20-8-16山下公園1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR