FC2ブログ

学術会議問題☆政府が連発する「総合的、俯瞰的」の意味とは…💡💡💡

こんにちは🌞💡💡💡
ここ最近、国民や学者を巻き込んで、学術会議の6人を任命しなかった事で、もめてますね。
管総理のおっしゃる、「総合的、俯瞰的」といわれて、意味が分かった人は、日本に何人いるのだろう…❓

日本学術会議の会員候補だった学者6人の任命を見送った問題で、政府側が乱発しているのが「総合的、俯瞰的」という表現だ。「総合的、俯瞰的な活動を確保する観点から判断した。」、抽象的で全く何の説明にもなっていないというか、サッパリ分からない…❓

日本学術会議は、一つの学問分野にとらわれない、様々な分野を含む“総合的”な観点と、個別の学会ではなく、科学者全体を代表するような“俯瞰的”な観点から活動しなければならないという事が、具申書で言われている。つまり「総合的、俯瞰的な観点」とは、日本学術会議が活動する上で求められる、学問的な姿勢という事になる。

政府が「総合的、俯瞰的」と答弁する根拠にしているのは、政府の総合科学技術の下の調査会が、2003年にまとめた報告書だ。当時日本学術会議の廃止論を唱える声が出ており、存続を認める条件として「総合的、俯瞰的な活動」が書き込まれた。

「総合的、俯瞰的」を、わかりやすく説明すると、「哲学、天文学、経済学など、学問分野は、約30あるそうで、学術会議が社会に対して、役立つ助言をする役割があり、そのためには、空から見下ろす鳥のように、全領域をくまなく見渡す目が、必要だという意味で、用いたものだそうです。」

そうなると、6人の任命を見送ったことは、日本学術会議の会員に、そぐわないという事なのか…❓ 

私が思うに、管総理の言う「総合的、俯瞰的という言葉は、政治用語で、善処します。と同じで、言わなくても分かるでしょう、という事」なのでは…❓ だが、それは政治の世界の話で、6人を外すために「探し出して、とってつけた言葉のような気がする。」

「空疎で美しい言葉」だとは、思うが・・・💡💡💡

0-総合的俯瞰的1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR