FC2ブログ

昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家「筒美京平」さん死去80歳♪♪♪

こんにちは🌞♪♪♪
「また逢う日まで」♪「魅せられて」♪「サザエさん」など、日本中で親しまれる数々の名曲を手掛け、昭和の歌謡曲黄金期を支えた作曲家の筒美京平(本名・渡辺栄吉)さんが、今月7日、誤嚥(ごえん)性肺炎の為、死去した。80歳でした。

歌謡界の世界に、徹底して研究した洋楽のサウンドを取り入れ、日本のポップミュージックの新たな地平を開いた。斬新でありながら、どこか懐かしい哀愁があるメロディーは、聞く人の琴線に触れ、日本の歌謡ポップス史に燦然(さんぜん)と輝くヒット曲を数多く生み出し続けた…♪

明るいメジャーコードと、ぐっと哀愁のあるマイナーコードを巧みに行き来しながら、感情を揺さぶるメロディーでした。オリコンによると、作曲したシングル曲の総売り上げは、7560万枚で、日本の歴史の作曲家で1位に位置する。

青山学院大学に入学し、大学の先輩で作曲家の橋本淳に誘われ、作曲家を志した。レコード会社、日本グラモフォン(ポリドールレコードの1956年から1971年における名称)の社員を務めながら、仕事が終わると、作曲家のすぎやまこういちの家に行き、日々作曲を学んだそうだ。

すぎやまこういちは言う、筒美京平は、天才でありながら、戦略家でもあったと…♪

筒美京平さんが手掛けた楽曲、皆さんも一度は聞いたことがあると思います。こんな楽曲が…♪
♪ブルーライトヨコハマ:いしだあゆみ ♪真夏の出来事:平山三紀 ♪また逢う日まで:尾崎紀世彦 ♪さらば恋人:堺正章 ♪17才:南沙織 ♪わたしの彼は左きき:麻丘めぐみ ♪私鉄沿線:野口五郎 ♪よろしく哀愁:郷ひろみ ♪赤い風船:浅田美代子 ♪ロマンス:岩崎宏美 ♪木綿のハンカチーフ:太田裕美 ♪たそがれマイラブ:大橋純子 ♪東京ららばい:中原理恵 ♪飛んでイスタンブール:庄野真代 ♪魅せられて:ジュディオング ♪セクシャルバイオレットNo.1:桑名正博 ♪ROBOT:榊原郁恵 ♪ギンギラギンにさりげなく:近藤真彦 ♪センチメンタルジャーニー:松本伊代 ♪抱きしめてTONIGHT:田原俊彦 ♪ドラマティックレイン:稲垣潤一 ♪なんてったってアイドル:小泉今日子 ♪卒業:斉藤由貴 ♪1986年のマリリン:本田美奈子 ♪WAKUWAKUさせて:中山美穂 ♪仮面舞踏会:少年隊 ♪サザエさん…他多数

ご冥福をお祈りいたします…。

0-筒美京平1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR