FC2ブログ

「明かりの日」💡日本人と意外な関係とは❓💡💡💡

こんにちは🌞💡💡💡
10月21日の誕生日の皆さん、お誕生日おめでとうございます…🎂🎉💐

五月みどり(81)、蛭子能収(73)、永島敏行(64)、渡辺謙(61)、伊藤美紀(58)、道端ジェシカ(36)、大島涼花(22)

1879年の10月21日、この日に、エジソンが実用的な白熱電球を開発したことを称え、照明関係4団体によって制定された。電球の発明で有名なエジソンだが、その原理は、すでに確立されており、彼が行ったのは、その耐久時間を改良し実用化させたことにあった。

実用的な白熱電球や蓄音機を開発した発明王、トーマス・エジソン。21日は、エジソンが白熱電球を完成させたことを記念して「明かりの日」と呼ばれています。

彼は、「1%のひらめきと99%の努力である」、「困るという事は、次の新しい世界を発見する扉である」などの、多久さんの格言、名言があり、今でも尊敬されている偉人の一人です。

そんな世界的に名の知れた偉人、エジソンと、実は、関わりのある日本人がいるのです! そのエジソンと関わりのある日本人とは、藤岡市助さんです。藤岡さんは、エジソンが白熱電球を、耐熱時間について開発を行っているとき、彼の元で電球開発を学んでいた方です。

藤岡さんは、日本に帰国後、「白熱舎」という合資会社を設立します。そしてこの「白熱舎」が、今の「東芝」となっているのです。天才は、天才を求めるんですね…💡💡💡

藤岡市助(ふじおかいちすけ)1857年‐1918年、日本の工学者、実業家、日本に電気、電球灯の普及をさせたところに功績が大きく、「日本のエジソン」、「電力の父」と評されている。(東芝)の創業者でもある。

0-藤岡市助1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR