FC2ブログ

「芦田愛菜」(16歳」の言葉が、万人の心をつかむ理由🍀💗🍀

こんにちは🌞🍀💗🍀

「信じる」について…🌟

「“その人のことを信じようと思います”、といった言葉がよく使われますが、それはその人自身を信じているのではなく、自分が理想とする、その人の人物像みたいなものに、期待してしまっているという事だと思います。」

「“人に裏切られた”とか“期待していたのに”とは言われるけれども、それはその人が裏切ったわけではなく、その人の見えなかった部分が見えただけであって…」

「その人の見えなかった部分が見えた時に、“あ、それもその人なんだ”と受け止められる揺るがない自分がいる、という事が“信じられる”という事だと思いますが、その揺るがない自分の軸を持つって、すごく難しいじゃないですか…」

「そういう不安な自分があるからこそ、人は“信じる”と口に出して、例えば成功した自分だったり、理想的な人物像だったりにすがりたいんじゃないかと思います。」

と、芦田愛菜(16)は語る…

芦田愛菜(16)は、才色兼備であり、国民的娘であり、国民的孫として、何千万人という視聴者、観客が彼女の成長を見守ってきたという実感を各々持っている。

私たち大衆が芦田愛菜を俎上にのせてみる夢は、いささか虫のいい話だが、後悔はするが、反省は出来ないという昨今、芦田愛菜の言葉は、なぜだか反省しきりになってしまいます。

どこの位置で生きているのだろう・・・

現代の若者たちを、リードしていってもらいたいですね…🍀💗🍀

0-芦田愛菜a1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR