FC2ブログ

「バカの研究」(ジャン=フランソワ・マルミオン)🌟🌟🌟

こんにちは🌞🌟🌟🌟
秋の果物の一つである柿、食べごろを迎えていますね。昨日は、柿の日だそうです。1895年(明治28年)10月26日に、俳人、正岡子規が奈良旅行に出発し、(柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺)の句を詠んだとされることと、10月26日は一般的に、「柿の旬」となることにもちなんで、全国果樹研究連合会が記念日に制定しています。

「バカの研究」…‼
あらゆるタイプのバカ…‼ アホ、とんま、まぬけ、うすのろ、脳たりん、おたんこなす、ぼんくら、抜け作、とんちんかん、ふぬけ、ボケ、たわけ、愚鈍、愚者、痴人、おたんちん、たわけ、あんぽんたん、ドジ、パッパラパー・・・‼

「バカの研究」は、こうしたすべての人たちに、スポットライトを当てている。これは、あなたたちのための本だ。ただし、あなたたちは、自分のことだと気づかないかもしれないが…‼

編者もこう主張している。つまり私達はみんなバカであり、それを自覚する事が大切なのだ。そうした境地まで到達できれば、本書をより深く味わい、笑い、ちょっと傷つき、(でも、バカだからすぐに復活し)、いろんな意味で楽しめるのではないかと思う。

生きてる以上、バカの存在を避けて通ることはできない…‼ という理由から生まれた「バカ」の研究。各界の論客が傾向や対策法を研究した本だが、例えば「SNSにおけるバカ」は、どんな特徴を持つのか…❓

「バカ」という謎に迫る、「バカ」の研究(ジャン=フランソワ・マルミオン編、田中裕子訳)亜紀書房にて発売中!

興味のある方は、読んでみてください。結構考えさせられます…😭😊😐

0-バカの研究1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR