FC2ブログ

フェイクニュースを見破る「メディア・リテラシー」の向上が不可欠な時代📲📶📳

こんにちは🌞📲📶📳
「007」シリーズの、初代ジェームス・ボンド役で知られる、英スコットランド出身の俳優ショーン・コネリーさんが、10月31日死去しました。私は、大好きな俳優さんでした。特に2001年公開の映画「小説家を見つけたら」という作品が好きでした。秀才高校生と伝説の小説家の交流を描いた感動作です。亡くなってしまったんですね…。ご冥福をお祈りいたします。

『フェイクニュース…!』
「火星人が攻めてきた」…。82年前、アメリカのラジオで臨時ニュースが流れた。他の番組を中断しての速報、アナウンサーの重々しい実況。リスナーは大パニックに陥った。

これは、SF小説『宇宙戦争』を基にしたラジオドラマの演出。だが、多くの人が本物のニュースと勘違いした。路上は避難する車で渋滞。給水塔を宇宙船と誤解し、発砲する者まで出たという。

集団心理の怖さを、昔の話と、笑うことはできない。特に現代は、ネットやSNSによって誰もが発信者となり、真偽を問わず情報が拡散する。コロナ禍の“トイレットペーパー買い占め”は、記憶に新しい。

今秋の調査では、約7割の人がフェイクニュース(虚偽報道)を、見破る自信がないと答えた。虚偽に惑わされないためには、メディア・リテラシー(情報を読み解く能力)の向上が不可欠だ。

受け身でいるだけでは“情報の洪水”に足をすくわれかねない。不確かな情報には態度を保留し、主体的に根拠を問い続ける姿勢が求められる。知識や情報を、生かし使いこなしていく『知恵』が追求されてくる。

情報を読み解く能力を身に着けるには、常に周りに対し、アンテナを立て虚偽報道を見破る、自分なりの解釈に拘りを持って、理解していく事が、大切ですよね。

毎日のように情報が垂れ流されている時代、揺るがない自分の軸を持って、答えを出していく事が、求められるのではないかと…📲📶📳

0-フェイクニュース1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR