FC2ブログ

第九といえば年末の風物詩🌟今年は、ベートーベンの生誕250年です🌟🎶🌟

こんにちは🌞🌟🎶🌟
年末年始はクリスマスやお正月で、特別な人と過ごしたり、久しぶりに帰省したり、家族でゆっくり旅行をしたりと、楽しいことが目白押し、でした…今年のお正月までは‼

しかし、この年末からお正月にかけては、新型コロナウイルス感染症のせいで、「いつも通り」というわけには、いきそうにもありません。今回は、コロナ感染を防ぎながら年末年始の行事をなんとか、楽しむ方法を考えてみたいですね🌟🎄🌟

今年は、ベートーベンの生誕250年。第九といえば年末の風物詩です。作曲家ワーグナーは、第九の意義について語っている。ベートーベンは、「勢いよく錨を下した」と表現している。

錨とは、「一切を結合する必然的で絶大な力」を持ち、「溢れる心的感情の流れのすべてが、そこへと注ぎ込む事が出来る」言葉にするなら「歓喜」である。この言葉を「おのが音楽創作の頂点に戴冠したのだ」と語っている。

交響曲に声楽を取り入れた第九をはじめ、新しい音楽を創作したベートーベン。保守的な音楽家が、彼の斬新な楽節を批判した時、こう反論したという。

「なに、規則が許さないだと。そうか、なら私が許可する…!」と…。

そんな「楽聖」と呼ばれているベートーベンの強い意志から、人々の理想と連帯を歌い上げた歓喜の第九も、生まれたんでしょうね。

自分が極めたいものがあるとしたら、周りが何と言おうが、自分を信じて自分で結果を出していく事が、大切なんだと思います…🌟🎶🌟

0-ベートーベン1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR