FC2ブログ

ひな祭り♪「うれしいひなまつり」の童謡には、2つの間違いがあるのです🎎♪🎎

こんにちは🌞🎎♪🎎
管首相は3日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、7日を期限として東京、神奈川、埼玉、千葉の4都県に発令している、緊急事態宣言について、2週間程度延長する方針を表明した。政府は5日に基本的対処方針等諮問委員会を開いて、専門家の意見を聞いた上で、正式に決定する見通しだ。

今夏の東京オリンピック・パラリンピックについて、政府は海外からの観客の受け入れを見送る方向で調整に入った。新型コロナウイルスの感染拡大を懸念する世論に配慮したものと思える。国内の観客の受け入れは、規模を含め、4月に結論を出す見通しだ。

3月3日は、桃の節句でしたね🍑🎎🍑
♪🎎♪「うれしいひなまつり」という童謡♪ 実はあの歌詞には、2つの間違いがあります🎎♪🎎

「お内裏様とお雛様~」という歌詞がありますが、実はお内裏様というのは、並んでいる2人の総称なんです。なので「お殿様とお姫様」と呼ぶのが正しいのです。

もう一つは、「赤いお顔の右大臣~」という部分、赤い顔をしているのは、実は左大臣なのです。この間違いは、作詞をしたサトウハチローさんも認めていて、ご本人は、この歌をあまり歌いたがらなかったそうですよ…♪🎎♪ 面白いもんですねぇー😊

ひな祭りの歴史は、平安時代まで遡ります。「上巳の節句」といって、3月の始めの巳の日に、無病息災や五穀豊穣を神様にお供えをして、感謝をしていました。

「節句」とは、もともと「節供」と書き、節目の時に神様にお供え物をして、お礼をすることを意味していました。人形を飾ってお祝いをする「祭り」の意味合いを持つようになったのは、江戸時代以降だそうです。

本来のひな祭りの意味は、毎年3月3日にひな祭りのお祝いをする家庭は、多いと思いますが、ひな祭りは、神様に「将来、幸せな結婚が出来ますように」とお供えをして、お願いする事なんだそうです…🎎

サトウハチローさん、良い意味でも悪い意味でも、記憶に残る作詞をなされたんですね!なんとかも筆の誤りでしょうか…🎎♪🎎

0-ひな祭り1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR