FC2ブログ

2011年3月11日「あの日」何が起きていたのか☆☆☆

こんにちは🌞☆☆☆
2011年3月11日、東北地方を中心に、未曾有の被害を引き起こした大震災。あの日、激しい揺れに襲われた列島各地では、どんな事が起きていたのか❓ その1日を改めて考える…‼

経験したことのない激しい揺れ、マグニチュード9.0という超巨大地震が起こった。この激しい揺れが、どこでどんな被害をもたらしているのか…❓

各地での被害の状況も徐々に明らかになってきた。そして津波と余震に対して、警戒を怠らないようアナウンサーは、繰り返し訴え続けた…!そして、海岸や川の河口に近づかないよう訴える…。

岩手県釜石市からは、川をゆっくりと逆流する津波が映し出され、宮古港では、あっという間に岸壁の車や港湾施設などが、津波で押し流されていった。大きな船が、工場のタンクが、桟橋が、次々と津波にのみこまれていく…。

名取川を遡上した津波は濁流となって、河口付近の畑や住宅をのみこんでいった。

東北地方沿岸部から津波の被害をとらえた映像が、次々と届けられる。それに伴い死者、行方不明者の数も増えていく。カメラは、福島県南相馬市の被害の様子を伝える。この地区からさほど遠くない場所で、原発事故が起こっていたのだ…‼

福島県いわき市小名浜湾からは、防波堤を乗り越え、津波がどんどん押し寄せる。沿岸部の住宅には避難指示が出され、沿岸部各地域からは、大きな被害が出ているという情報が次々と届けられた。

首都圏で発生した大規模な災害、今回の震災の被害が東北地方以外にも及ぶ、広範囲なものである事を示していた。

鉄道などの交通機関が不通となり、渋谷駅では、帰宅しようとする客であふれ、混乱する状況だった。ほとんどの鉄道会社が運転を取りやめたことから、人々は、歩いて自宅に戻ろうとして、道路は、人の波で埋め尽くされ、道路からはみ出るくらいの状況だった…‼

2011年3月11日午後2時46分☆三陸沖・M9.0・最大震度7☆東日本大震災の被害
✦死者、岩手県4675人、宮城県9544人、福島県1614人 計1万5900人
✦行方不明者、岩手県1111人、宮城県1214人、福島県196人 計2525人
✦関連死、岩手県470人、宮城県929人、福島県2320人 計3775人
✦避難者、岩手県1888人、宮城県4952人、福島県3万5725人 計4万1241人

災害の犠牲となられた皆様に対し、改めてご冥福をお祈りいたします。また、復興と呼ぶには、まだまだ長い道のりだと思います。改めて、被災された皆様の一日も早い復興を、心より祈念申し上げます…🙇🙇🙇

0-3月11日1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR