FC2ブログ

9歳男児、迷子の4歳の子に「悪い者ではありませんよ」と声を掛け、交番まで連れていく…🍀🌞🍀

こんにちは🌞🍀🌞🍀
各メディアが偉業を報じ、白血病からの復活劇を果たした池江璃花子(20)。「水泳選手としての実力は当然のことながら、アスリート、いや人間としての強靭な精神力を持ち合わせている。」「希望が遠くに輝いているからこそ、どんなに辛くても前を向いて頑張れる」…、スポーツ記者は、「やっぱり“モノ”が違う」と驚きを隠さない!

3月中旬、東京都心の公園で4歳の男の子が、母親の前から姿を消した。警視庁は、誘拐事件を疑い、捜索に当たった。それから2時間後、迷子になっていた男の子に声を掛け、最寄りの交番まで連れて行ったのは、小学校4年の名郷根(なごうね)景くん(9)だった。

景くんは、両親に言い聞かされていた「ある言葉」が、行動の原点にあったという。それは、「良いことをしたら、良いことが返ってくるよ」と教えられて来たそうだ。

景くんは、迷子の男の子に、怪しいと思われないために、「悪い者ではありませんよ」と、優しく声を掛け不安を取り除くため、じゃんけんをしたり、「どんなご飯が好き❓」といった言葉を掛けながら、近くの交番へ連れて行ったそうだ。

麻布署で感謝状を受け取った景くんは、「大人がちゃんと声を掛けてくれればいいなぁと思います」と話した🍀💛🍀

付き添った父親の修さん(42)は、「誇らしいの一言。コロナ禍で人に話しかけにくい世の中で、勇気ある行動をしてくれて本当に嬉しいです」と息子を称えていました。

麻布署の村瀬智行署長に、「これからも、その優しさと勇気を忘れないで下さい」と激励された景くんだった…🍀🌟🍀

色々と、暗い世の中に明るいニュースが😄😊😃 子供が子供を助ける微笑ましい光景です。大人として見習わなければいけませんね…🍀🌞🍀

0-迷子1
スポンサーサイト



コメントの投稿

Secre

プロフィール

C.B.KingYOKOHAMA

Author:C.B.KingYOKOHAMA
店の営業時間外や
お客さんとの交流を
つらつらと・・・

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR